ピーコンソーラーパネル鳥害対策セット 瓦屋根用10個セット

ピーコンソーラーパネル鳥害対策セット 瓦屋根用10個セット

¥328,980

希望小売価格 351,850円(税抜)

内容量/ピーコンネット15 0.2m×12m 20枚・取付具ピッタンコ(黒) 100個入り 30袋・ピッタンコボード(小) 40枚・つなぎ用ロープ 1m 10本・接着剤クイックメンダー 500g 10箱・接着剤クイックメンダー 200g 10箱・ソーラーグリップ(結束バンド) 100本入り 30袋

数量

商品詳細

鳩や野鳥の巣作りシーズンになると、太陽電池モジュールと屋根面の隙間に鳥が巣を作る事例が報告されています。ソーラーパネル鳥害対策セットは、工場・マンションなどでも使用実績があるプロ向け商品の一つです。瓦屋根に設置したソーラーパネルの鳩よけ・鳩(ハト)駆除にお試しください。施工でソーラーパネルに穴を開けるリスクはありません。頑丈に固定できるボンドにて取り付けます。

商品の特徴

軽くて丈夫なネット

屋根に合わせてピッタリ設置できます

金属のネットではないため、様々な屋根の形に合わせて、ぴったりと設置できます。数センチの隙間も許さず、鳥の侵入を防ぎます。また、丈夫でいて軽い素材でできたネットのため、屋根の形を合わせるのに腕力は必要としません。簡単にしっかりとした鳥害対策が施せます。

屋根に合わせて選べるセット

部品の数を屋根に合わせて調整する必要ありません

一言で屋根と言っても、様々な形状があります。私たちは平屋根用と瓦屋根用と2つをご用意いたしました。設置場所に合わせて、お選びいただけます。屋根に合わせて、セット内容を調整する必要はありません。いざ設置という段階で部品が足りないということも起こらず、安心してお使いいただけます。

穴を開けない固定はボンドタイプ

ソーラーパネルに穴を開けず太陽光パネルの保証を維持します

ソーラーパネル鳥害対策セットはボンドを使用して固定するため、穴を開ける位置を間違えてソーラーパネルごと取り換えることになるリスクはありません。太陽光パネルの保証も維持することができます。

ご用意いただく物

ソーラーパネル鳥害対策セットの他、手袋・雑巾・ハサミ・保護メガネ等
(★雨天時には取付をしないで下さい。)

ソーラーパネル鳥害対策セットの他、手袋・雑巾・ハサミ・保護メガネ等ご用意下さい。
STEP1

ソーラーパネル鳥害対策セットの他、手袋・雑巾・ハサミ・保護メガネ等ご用意下さい。

ピッタンコボードにピッタンコを貼り付けピッタンコの両面テープを剥がします。
STEP2

ピッタンコボードにピッタンコを貼り付けピッタンコの両面テープを剥がします。

雑巾でピッタンコの取付箇所の汚れ等を拭き取ります。
STEP3

雑巾でピッタンコの取付箇所の汚れ等を拭き取ります。

同量のA剤B剤を、ピッタンコボードの空いている箇所に出します。
STEP4

同量のA剤B剤を、ピッタンコボードの空いている箇所に出します。

接着剤に同封のヘラで薄いグレー色になるよう、しっかりと混ぜます。
STEP5

接着剤に同封のヘラで薄いグレー色になるよう、しっかりと混ぜます。

ピッタンコの両面テープの無い箇所に、接着剤を塗布します。
STEP6

ピッタンコの両面テープの無い箇所に、接着剤を塗布します。

一度に多くを練り混ぜると硬化が早い(5分程度)ので、作業に合わせて練り混ぜて下さい。
STEP7

一度に多くを練り混ぜると硬化が早い(5分程度)ので、作業に合わせて練り混ぜて下さい。

ピッタンコのフックが平行になるように取り付けます。
STEP8

ピッタンコのフックが平行になるように取り付けます。

設置した際にピッタンコの4つの穴から接着剤が出ればOKです。
STEP9

設置した際にピッタンコの4つの穴から接着剤が出ればOKです。

30cm間隔で作業を繰り返し、全てにピッタンコを設置します。
STEP10

30cm間隔で作業を繰り返し、全てにピッタンコを設置します。

接着剤の硬化確認後、ネットの端から1目を残し、ピッタンコのフックに引っ掛けます。
STEP11

接着剤の硬化確認後、ネットの端から1目を残し、ピッタンコのフックに引っ掛けます。

反対側も端から1目を残し、ネットの余りをハサミで切り取って下さい。
STEP12

ハンドパッドで細かい汚れを取り除きます。

ネットを折り返してピッタンコのフックに、ネットが2本入るようにして下さい。
STEP13

ネットを折り返してピッタンコのフックに、ネットが2本入るようにして下さい。

同封のつなぎ用ロープでネットとネットをつないで下さい。
STEP14

同封のつなぎ用ロープでネットとネットをつないで下さい。